地方プレミアム投資術DVD

地方での不動産賃貸経営は難しいことでしょうか?

首都圏での不動産投資を実践している方、実践しようと思っている方にとっては、「難しい」と答えるでしょう。

でも、難しい理由は何でしょうか?

難しい理由を具体的に挙げることは出来ますか?

それは、漠然としたイメージではないですか?

不動産投資に取り組む方の大多数が思い込んでいる常識が、そうではないとしたら、それはチャンスだとは思いませんか?

首都圏で、不動産投資に長けた投資家、ファンド、企業を真っ向に相手をして、サラリーマンの方がフルローンをして、金利上昇の不安を抱えて、億単位のレバレッジ、レバレッジとはすなわちただの「借金」です。

その状態で首都圏での不動産投資に勝ち残れるのでしょうか?

それに対して、地方での不動産賃貸経営は難しくありません。

地方で不動産賃貸経営をしているのは誰でしょうか?

新進気鋭の不動産投資家ですか?資金の潤沢な大手ファンドですか?海外株より利率がいい不動産に投資する企業ですか?

いいえ、違います。のんびりゆったり、入居率60%でもあまり気にしない地方の資産家、大家さんです。

地方での不動産賃貸経営は難しくありません。

物件選択で重要な二つのポイント、●と●を押さえていさえすれば、今も、将来も満室経営を何の不安も無く続けることが出来ます。

それは、50万人、20万人、10万人の地方でも共通する大原則です。

それは何だと思いますか?
地方プレミアム投資術DVD」は、それを全て教えてくれます。