京都府 斉藤つかさ
saitoutukasa

もともと投資には興味が無かったんですが、いつかマンションを所有したいと言う思いが小さな頃からありました。

また、自分の職場があまり好きではなかったので、いつか辞められるようになんらかの収入を得る方法を持ちたいと思っていました。

2012年の1月から不動産投資の勉強を始めて、約80冊の書籍を読み、Xamの無料レポートをダウンロードし、石渡浩氏のブログを読み、今田信宏氏の光速収益不動産投資成功法を買い、自分なりに勉強をしてきましたが、なかなか納得できずに物件をかえずにいました。

そんな時に不動産投資のお友達から「地方プレミアム投資術」を薦められて読んでみたところ、これこそ自分が求めていた方法だと確信しました。

最初に買ったのが12,000万円の利回り17%のRC物件で、それだけで年間キャッシュフローが年収を突破しました。

私自身、それなりの企業に8年勤務してきたので属性が認められたのと、何と言っても選んだ物件がいい物だったからだと自負しています。

この時に最も役に立ったのが、「相手をおこらせずに購入価格を3割も下げてしまう、売り主と行う価格交渉術」と言う物でした。

伊藤邦生氏は証券会社に勤められていたと言うことで、こういった投資案件への対処法のエキスパートなんだと実感しました。

この方法を知らなければ、1,500万円の値引きは不可能だったと思います。

この「地方プレミアム投資術」に出会えて本当に良かったです。

あと2棟買ったらリタイアをする予定です。そして、それは夢ではなく、時間の問題だと思います。