地方プレミアム投資術DVD_サラリーマン_リタイア

この「地方プレミアム投資術DVD」(伊藤邦生)を学ぶことで、地方での不動産経営のノウハウを身につけ、地方高利回りプレミアム物件を購入してスムーズにサラリーマンをリタイアすることが出来ます。

この教材で学べることは、

【1】たった一日の現地調査で、あなたに豊かな生活をもたらす「地方プレミアム物件」かどうか簡単に判断できる方法

地方不動産投資は物件選択が命です。

『地方プレミアム物件』かどうか判断ができれば地方不動産投資の7割の成功が約束されたと言っても過言ではありません。

初めての場所(地方)でも、たった1日の調査でお目当ての物件が『地方プレミアム物件』かどうか判断できる方法とは

 

【2】ほとんどの人が理解していない、たった2年間であなたをリタイア状態に導く、最速の投資戦略とは

たった2~3棟買うだけで、年間キャッシュフロー1000万円(年間家賃1000万円ではありませんよ!)を達成できる『地方プレミアム物件』の探し方、投資判断の仕方、価格交渉の仕方、融資のつけ方、満室経営の方法をたった5時間で学ぶ事ができます。

 

【3】東京でゴロゴロしていても、新幹線で2時間以上離れているあなたの地方物件の入居率がメールだけで常に90%以上で運営される方法とは

人口30万人未満の市、駅徒歩50分、この様な物件(私の持っている物件です)が現地にも行かず、週末は東京でゴロゴロしながらコピペのメールだけで常に入居率90%をラクラクキープできてしまう賃貸経営ノウハウとは。

 

【4】20人中19人の投資家が気づいていない、関東エリアの物件よりも地方物件のほうが満室経営が簡単なわけ

不動産賃貸業のライバルについてあなたは考えてみた事はありますか。
関東エリアの物件のライバルには、不動産ファンド、事業会社、サラリーマン大家、地主とつわものぞろいです。

一方、地方での不動産賃貸業のライバルとは、、、、地主のおじいちゃん、おばあちゃです。
賃貸業ビジネス、あなたの勝負する相手によって、あなたの勝率は決まります。

 

【5】空室発生、金利上昇、家賃下落があってもあなたはちっとも怖くない、その方法とは

家賃下落リスク、修繕リスク、空室リスク、、、不動産投資にはさまざまなリスクが伴います。

しかし、利回りの高い、地方プレミアム物件を取得する事によって、あなたは充分なキャッシュフローを得ることが出来ます。
高利回り物件を所有する事であなたは多くのリスクから守られます。

 

【6】あなたは何も心配することなく、10年後も20年後も安心して不動産賃貸業をできる物件とは

あなたの気になるその地方物件は20年後も賃貸需要があり、満室経営ができて、今後も毎月あなたに50万円をもたらしてくれる物件かどうか、判断できますか。

10分で理解できる伊藤式需給分析を学び、2時間このレポートを読めばあなたも『地方プレミアム物件』を判断できるエキスパートに。

 

【7】大手仲介会社が管理して、2年間で2部屋しか入居者が埋まらなかった物件が、募集方法をかえるだけで1ヶ月で10部屋埋めて満室にしたノウハウ

前オーナーが保有していた時は2年間で、2部屋しか入居者が決まらなかった物件。
私が購入してわずか1ヶ月で10部屋の申し込みが入り、満室に!!地方物件の募集方法は通常の物件とは全く異なることもあるのです。
闇雲に多くの仲介会社に声を掛けると逆効果になるケースもあるのです。

そのエリアエリアで最適な入居者募集方法を調べる必要があります。そのポイントの見極め方、手間をかけずスムーズに満室にする募集方法とは?

 

【8】何もしなくても常にあなたの物件を満室にしてくれる、でも多くの人があまり意識していない、最適な「管理会社」、「仲介会社」の選び方とは

地方で不動産賃貸業を行い満室経営を続けるには、地元の不動産業者との付き合い方が非常に重要になってきます。

もし、あなたの物件の「入居者を募集する会社」と「管理する会社」を正しく選択できれば、それだけで賃貸業の7割は成功したと思っても構いません。

そんな大事なことなのですが、多くの人が全く理解せず、全く意識していない、「仲介会社、管理会社の正しい選び方」とは。

 

【9】年収5000万円のスーパーサラリーマンでも、働くのがアホらしくなってしまった『地方プレミアム物件』での不動産投資の考え方

『地方プレミアム投資術』で利回り15~20%の『地方プレミアム物件』へ投資するのならば1億円程度の物件を1棟購入するだけで年間キャッシュフロー500万円程度は実現できてしまいます。

また、運営の手間もほとんど掛かりません。私の知り合いで年収5000万円のスーパーサラリーマンがいますが、彼も実は地方不動産が大好きです。

年収5000万円の彼でもいつも「労働時間を考えると、サラリーマンをしているのがバカバカしくなる」とぼやいています。

 

【10】相手を怒らせずに購入価格を3割も下げてしまう、ヘッジファンドのファンドマネージャーが投資を行うときに、投資案件の売主と行う価格交渉術!!

不動産賃貸業で不動産購入時の価格交渉の成功ほど、あなたに大きなリターンをもたらすものはないでしょう。
賃貸経営でなんとか100万円、200万円、年間収益を改善させる方法はあるかもしれませんが、購入時の価格交渉では1000万円、2000万円、価格を下げさせる事ができます。

ヘッジファンドでファンドマネージャーをしている私の友人から学んだ、交渉相手の足元をみてトコトン価格を買い叩く、非常識でえげつない、でも売主を怒らせない価格交渉術とは。

 

【関連記事】