地方プレミアム物件

伊藤邦生氏は、「地方プレミアム投資術DVD」の本編、第三章で、地方プレミアム物件の情報を集める方法を語っています。

まず最初にやる事ですが、これは地方に行かなくても出来る方法です。
言わなくても分かるとは思いますが、それには具体的な名前を挙げて説明しています。

まずは●、そして●、次に●や●など、を挙げています。

それを行った後に購入したい地方の●から情報を収集すると言っています。
伊藤邦生氏がそれを調べている時に、こんな●が●しているんだ!とびっくりしたと語っています。

そう言う事もあるんですね。

そして、そういった方法で情報収集をして、物件情報を●から●件は集めるそうです。
集まった時点で●の順に●をして行くそうです。

こういった方法であればサラリーマンでも出来るなと納得しました。
サラリーマンだったからこそのやり方なんだなと思いました。

そうして選んだ物件を実際に地方に観に行く際に「非常に大事」だと言っている事があります。
それは、●だそうです。

うーん。確かに、それは言われてみれば重要ですね。
DVDの中で繰り返し●が一番重要と言っていますから、それも納得です。
伊藤邦生氏が何を優先して見ているのかが良く分かりました。

さらに、いい物件が見つからなかった時にしておく事も挙げてあります。

●をしなさいと言っています。
特に、●なところを積極的にと言っています。

こういった事を重ねる事で良い情報を得て、結果的にいい物件を購入出来るんだと、とても納得しました。
さすが、地方プレミアム物件を買ってサラリーマンをリタイアする方は違いますね。^^