地方プレミアム投資術DVD_伊藤邦生

地方プレミアム投資術DVD」(ゴールドスワンキャピタル株式会社)が、とにかく売れています。
その理由としては、なぜ今までの一都三県利回り10%RC物件がダメなのか、そしてそれを超える方法が何なのかを明確に示しているからです。

今田信宏氏の「光速収益不動産投資成功法」の馬鹿売れで誰も彼もがフルローンでマンションを買うという手法が大流行りしました。
今田信宏氏の手法は素晴らしいものですが、それを深く理解せずにとにかくフルローンで買うことが目的になってしまい、きちんとキャッシュフローが出ない物件まで買うようになってしまいました。

それに対して、きちんとキャッシュフローが出る物件を買わなくてはサラリーマンをリタイアすることなど出来ない。
その手法が地方高利回りプレミアム物件だと伊藤邦生氏は言っています。

「地方プレミアム投資術DVD」の根幹を3つにまとめると、

【1.立地】
不動産投資を成功させるためにはまず第一に立地です。
そして、その立地をとことんまで解読し、理解する努力を惜しまないこと。

立地の性格をどう理解してどう活用するのか、伊藤邦生氏の真骨頂の一つがそれです。
「地方プレミアム投資術DVD」では、地方での現地調査の方法を理論立てて納得行くまで解説しています。

不動産物件を扱う業者の言葉はただの「意見」にしか過ぎない。
その裏をどう取るか、第二、第三者の意見はどうなのか。
受け取った資料から何を読み取るのか、どこまで読み取るのか。
そう言った手順が詳しく語られています。

 

【2.キャッシュフロー】
フルローンでマンションを購入できるからと言ってキャッシュフローがどうでも良くなってしまう方がいます。
不動産物件で最も大事なのがキャッシュフローなのにも関わらずです。

その物件がどんなに立地が良く、見栄えが良い物件でも、お金を生み出さないものには価値がありません。
最初の2、3年はなんとかキャッシュフローが回っていたとしても、入居率が90%を切ったあたりからキャッシュフローが逆転する綱渡り操業に早変わりです。
それは投資ではなくギャンブルです。

RC物件が返済期間を長く取れることで、表面利回り10%でもフルローン購入に踏み切る方がいますが、5年立たないうちに火の車になる方がどんどん出て来ています。
利息を支払うために仕事をしている様なものです。
支払えればいいのですが、そうでない場合は。。。

伊藤邦生氏はその根拠を明確に語っています。
なぜ10%のRC物件フルローン購入が危険なのかを。

そして、利回り15%を超える有料物件が地方に存在し、しかも人口が減らない地方でそういった物件を取得して満室運営をする方法も語られています。
勘のいい方はピンと来ていると思いますが、そうでない方は気になっていると思います。

 

【3.金融機関活用術】
伊藤邦生氏は大手証券会社の社員であった経験があり、金融機関のツボを良く知っています。
どんな資料が求められて、どうしたらその資料を作るために高稼働率の賃貸経営を行うことが出来るのかが詳細に解説されています。

とても具体的にです。
しかも、実際に伊藤邦生氏が金融機関に提出している資料のテンプレートまで特典として用意されています。
分かる方は分かると思いますが、これはものすごい特典です。

さらに、地方物件への融資が困難だと思っている方に朗報です。
まったくそんなことは無いと語っています。
東京在住の投資家であっても地方物件へ融資をしてくれる、積極的に融資をしてくれる金融機関を名前を挙げて紹介しています。
これもものすごい特典です。

以上の3つのポイントにしぼって解説しただけでも、「地方プレミアム投資術DVD」がどれだけすごいのかが分かると思います。
逆に、そのすごさが分からない方はこの手法は向いていないので、購入しない方がいいと思います。